本文へスキップ

奥沢交和会は奥沢1〜3丁目を区域とする町会です

理事長挨拶HEADLINE

住んでいてよかった町「おくさわ」をめざして
                        奥沢交和会理事長 塩谷良一

 「奥沢交和会」のホームページにアクセスして頂きまして、ありがとうございます。
 本会は、敗戦で真っ暗になった町を明るくしようと、地域の先輩方が昭和225月(1947)に設立いたしました。
 おかげさまで70年が経過し、多くの会員の皆様や関係者の方がたの取り組みにより、世田谷区でも有数の規模の町会となりました。

 地域のさまざまなお祭りや防災訓練なども、毎年定期的に行われておりますが、町会といたしましても、「納涼盆踊り大会」や「会員旅行」「お花見会」健康を考えた「グランドゴルフ」や災害時を想定した「災害時要援護者支援委員会」の活動など多くの事業を展開しております。
 先の大震災のあと、このようなコミュニティ(地域社会)がとても大切と言われておりますが、人と人とのつながりをとおして住みよい町づくりをしていくことは、誰もが願っていることではないでしょうか。
 「奥沢交和会」では、これからも事業を通じて、地域を築いてこられた高齢者から未来を託す子どもたちまで、笑顔があふれる町づくりを目指してまいります。さらに災害に強い町「奥沢」、住んでいてよかった町「奥沢」の町づくりに取り組んでまいりますので、引き続きのご理解とご協力をいただけますよう、お願い申し上げます。